Youtubeでガジェット情報発信中!!

保有株状況 2021年2月21日時点

こんにちはタツオです。

保有株の損益状況に書いています。トピックスとしては保有していたBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)の決算発表と保有株の損益状況が大幅にマイナス転落しました。うひゃー。

目次

保有株の損益状況 -308,829円 (評価額 3,950,554 円)

保有株の損益状況は先週末から+118,441円からなんと-308,829円となりました。40万円以上評価額が下がったことになります。

まさにナイアガラ!ガラガラ!

国内株 評価益 -285,709 円 (評価額2,700,700 円)

大幅評価損となった原因は国内株です。

先週末1,058円だったアステリアが今週末時点で876円と-182円下げています。また、アルテリアネットワークスも1,669円から1,497円と-172円下げています。

アステリアの大幅下落の要因は?

アステリア大幅下落の要因は通期見通しにおいて、営業利益が5億円にとどまったことだと考えられます。

今回発表された営業利益が4.6億円と増益したものの、将来のトップライン(売上)向上に向け、テレビCMや人材確保の投資を行うものの、株主に対する還元施策等がなく、材料としては弱すぎたため、短期ホールドの株主に売られたのかなと思います。

その他、機関投資家による空売りも考えられます。

しかし、空売り情報を掲載するkarauri.netなどを見ましたが、記載されているのは報告日であって、実際にどのような売買が今週行われたのかはわかりませんでした。。。

私は株式の素人なので機関投資家の動きは理解できていないのですが、機関投資家が売りを行い、焦った個人投資家が損失を抱えてしまうのを恐れて売りが先行し、個人投資家が振り落とされたタイミングで買い戻す(空売り完了)のイメージで捉えています。

ただ、決算の材料としては目立った悪材料は出ておらず、また、私の場合は数年単位で長期保有するつもりなので、こういった短期の売買に囚われず、粛々とホールドしていきたいと思います。

まあ、含み損を抱えるのはいやですけどね笑

なお、アステリアは今週金曜日に個人株主向けの説明会を予定しています。

その際に長期的に株を保有してくれる人に対して何かしらの良いメッセージがあるのではないかと期待しています。ないかな?笑

アルテリア・ネットワークスの下落要因は?

アルテリアネットワークスの決算発表のトピックスは以下の通りでした。

  • 売上は前年度比2.4%(920百万円)の増加
  • ただし、営業利益は4.8%(322百万円)の減少
  • 通期業績予想については据え置き

ただ先週の記事に書いた通り、特に上方修正などのサプライズはなく、株価もある程度それを織り込んだ形だったので、売られました。

この銘柄も、コロナ禍が収束したとしてもインターネットサービスのリッチコンテンツ化は続き、ネットワーク回線の需要が増していくと思っていますので、長期ホールドの予定です。

米国株 評価益 -25,429 円(評価額1,081,381円)

米国株の評価益は-25,429 円と先週末の-18,367 円から微減しています。大きな値動きはありませんでした。

BTIの決算概況(ブリテッシュアメリカンタバコ)

BTI(ブリテッシュアメリカンタバコ)の決算があったのですが、なんと決算後に1週間ほどで5%ほど下落しています。

決算概況は以下の通り。

・通期調整後売上高:258.3億ポンド(予想256.2億ポンド)市場予想を上回った

・通期調整後営業利益:111.3億ポンド(予想111.2億ポンド)市場予想を上回った

にかかわらず、決算発表当日の終値:40.45ドル(-1.70%)となりました。WHY?

まあ、当日のダウ平均も落ち込んでいたというのもありますが、やはり日本のJTと同様、タバコが依存性があるものの、健康被害が周知の事実になっており、長期的な成長は見込めないということでしょうか。

まとめ

以上保有株の状況でした。

まさかの一気にマイナス30万円の転落。どーん。と言いつつも、個別株はこのようなリスクはつきものということですね。

まだ全体の保有資産に対する損失が軽微なので冷静でいられますが、信用取引をしていればと思うとゾッとします。

これからも余裕資産の範囲内で投資を楽しんでいきたいと思います。

それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる