Youtubeでガジェット情報発信中!!

【2021年3月】30代・3人家族・大阪住まいのサラリーマンの家計簿公開

タツオ

どうも、タツオです。
大阪に住む3人家族、サラリーマン家庭のリアルな家計簿を公開しています!

今回は2021年3月(2月19日〜3月18日)家計簿になります。
※タツオの給料支給日を基準としています。基本的には毎月20日ですが、3月20日が休日で給与振込日が3月19日となったため、その前日の3月18日までの家計簿となります。

目次

タツオ家の基本情報

家計簿は家計管理の考え方や家族構成、住む地域、年収などによって大きく異なります。

そのため、毎度のことですがタツオ家の基本情報について紹介いたします。

タツオ家の基本情報
  • 家族構成:私・妻・息子(2歳)の3人家族
  • 妻は専業主婦の一馬力
  • 私(タツオ):IT企業勤務 年収約700万円 (手取り月々35万円前後、ボーナス120万円)
  • 大阪市外の賃貸マンション(2LDK)暮らし(家賃79,000円)
  • 総資産額:約2,000万円(2021年1月時点)
  • 軽自動車と大型バイクの2台体制(どちらもローンなし)

また、わが家の家計管理の方針・家計簿作成手順を以下の記事にしていますので、ご覧いただけると幸いです。

収入

3月の収入は合計で40.8万円となりました。内訳は以下になります。※手取り、100円以下は切捨て

  • 夫:36.1万円(住民税・所得税・社会保険料を天引きした手取り、家賃補助含む)
  • 妻:2.0万円(育休中の会社からの支援金)
  • 息子:1.5万円(児童手当)
  • その他:1.2万円(ふるさと納税還付金)

わが家は現在、妻が育休中のため、タツオの一馬力家庭です。月々の手取りはおおよそ手取りで35万円前後(家賃補助3.4万円を含む)です。

先月よりも残業が少し減ったので、その分の給与が少し下がっています。

タツオ

春闘(会社と組合員による給与交渉)により、先月より残業が少なくなりました。

ベースアップはしたんだろな?
全て回収するからよろしく。

支出

2月期の支出は毎月の支出(固定費・変動費)が約32.1万円、特別費が約5.8万円の合計が約38.9万円となりました。

今月はふるさと納税や妻の車の保険の支払いにより特別費を計上しています。

固定費

固定費は基本的に変動することはありませんが、妻がスマホの回線を楽天に変更したことにより、通信費が3千円ほど削減されました。

タツオ

通信費が高いご家庭はスマホにかかっている費用を見直すことをお勧めします。楽天なら1年間無料ですが4月6日までの申し込みなので急いで!

固定費項目費用前月からの増減
住宅費7.9万円
駐車場代1.1万円
水道代(固定)0.4万円
通信費(光回線・スマホ)0.5万円▲0.3万円
奨学金1.3万円
お小遣い(夫:3万円 妻:2万円)5.0万円
保険料0.9万円
先取り貯金5.0万円
合計22.1万円▲0.3万円
固定費

変動費

変動費については毎月の予算をあらかじめ設定し、管理しています。

また、今月から計画実績に関して評価と簡単な振り返りを備忘録としてつけることにしました。

項目実績(万円)予算
(万円)
評価おもな振り返り
食費5.56.0基本的には自炊にしつつ、隔週程度で外食したが予算内に収まった
光熱費1.41.4寒い日にはテレワーク中にエアコンを使ったため、前月から増加したものの目標は達成
日用品1.81.3予算を上回ったものの、楽天お買い物マラソンによる生活用品(おむつなど)の買い溜めのため、問題なし
教養・教育00.5特になし
娯楽0.61.0京都鉄道博物館と京都水族館に行った。前売りのネットチケットを使うことで格安で入場できたため費用を抑えることができた
衣服・美容1.11.5子供の春用衣服を主に購入
健康・医療0.40.5特になし
交通費0.40.5特になし
ガソリン0.30.5特になし
交際費00.5特になし
合計11.513.7
2021年3月期の変動費

3月期の変動日は日用品のみ予算をオーバーしました。

日用品については、楽天お買い物マラソンでのおむつなどの生活用品を中心に買い溜めした結果のため、特に問題はありません。

3月期の変動費予算13.7万円に対しての支出は11.5万円となり、約2.2万円の余剰金を確保することができました。

3月の収支結果(固定費・変動費)

3月の固定費・変動費に関するまとめになります。

収入(40.8万円)−支出(32.1万円)=8.7万円となり、先取り貯金(5万円)と合わせると2月期は約13.6万円の貯蓄ができました。

今月もまあまあやな

タツオ

ありがとうございますぅ!

引き続きこのペースで年間貯金目標額の160万円まで頑張りたいと思います。

特別費

3月の特別費は約5.9万円です。

特別費を通常の月次家計簿と分けている理由は以下の記事に記載していますので、よかったらご参照ください。簡単にいうと特別費については毎月の家計管理とは別に年間予算(53万円)の中でやりくりしています。

今月の特別費のおもな支出理由は以下3点になります。

  • 妻の自動車保険の支払い:3.4万円
  • ふるさと納税:1.5万円
  • IKEAでの家具購入:1.2万円

ふるさと納税とは簡単にいうと、寄付した金額のおよそ3割程度の返礼品を受け取ることができる制度です。なお、寄付した金額に対して2,000円を超える部分については所得税の還付、および住民税の控除を受けることができます。

ただし、年収等の条件によって還付・控除される金額がことなりますので、ふるさと納税サイトでシミュレーションしてみることをお勧めします。

タツオ

私から言わせると、この制度にも我々の血税が注ぎ込まれているので、ふるさと納税を活用して、納めた税金を回収しているという感覚です。

偉そうなこと言ってないで働け

ちなみに購入したのは宮崎県、都城市の「お米豚」です。これで6回目のリピートになります。ボリュームがあって、鍋にしてもよし、野菜炒めに使ってもよし、使い勝手が良くて美味しいです。

まとめ

3月期の収支(固定費・変動費)は+13.6万円、特別支出は5.8万円(残り38万円)となりました。今のところ順調です。

とは言っても年度始まりの4月は支出が多くなりがちな時期です。人生を豊かにする支出とそうでない浪費をしっかりと整理し、今後も家計管理に取り組みたいと思います。

以上、3月家計簿でした。ご覧いただきありがとうございました。

タツオ

ブログ村参加中!
下の画像をポチッといただけると嬉しいです!


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる