Youtubeでガジェット情報発信中!!

【レビュー】Amazon Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)はコロナ禍で活躍するネット試着サービス

こんにちはタツオです。

タツオ家には2歳の息子がいます。日々成長する姿が楽しみで仕方がない一方で、その成長スピードには驚かされるばかりです。

特に足の成長がとても早く、2〜3ヶ月に一回は新たなサイズの靴を購入する必要があります。

コロナ禍になるまでは、大型商業施設の専門店で靴を購入していたのですが、人出の多いところには買い物に行きづらく、加えて2歳の男の子ともなると、ふとした目を離した瞬間に店内を走り回ってしまうこともあり、ゆっくり試着して購入することができないというのが悩みでした。

大人であれば成長することもありませんので、自分のサイズをネットで購入できますが、子供は試着してサイズを合わせる必要があります。

そこで今回、AmazonPrimeワードローブという、ネット試着サービスを活用して、子供用靴を購入したところ、とても使いやすかったので良い点や注意点をレビューします。

子供の靴を買いに出かける時間とれない共働きのご家庭にもとても良いサービスだと思います。
YouTubeでも紹介していますので、ご覧いただけると幸いです。

目次

Amazon Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の特徴

AmazonPrimeワードローブとは通販大手サイトのAmazonが提供する試着サービスです。ここではその特徴について説明します。

メリット1.ネット通販なのに試着できる

AmazonPrimeワードローブの特徴はなんといってもネットなのに試着できるという点です。

通常のネット通販の場合、サイズ表やレビュー記事を参考に注文します。

しかしながら同じLサイズでもメーカーによって微妙サイズが合わなかったりすることもあり、ネットで服を購入するということにかなりの躊躇がありました。

タツオ

実際、多少サイズがあっていなくても、返品するのがめんどくさくてそのまま着ていたことも結構あったりします。。。

このAmazonPrimeワードローブの場合、最大6つまでの商品を同時に試着することができ、サイズ合わせや複数の衣類を比較することができます。

子供の靴選びにおいてこれの何が良いのかというと「商品がゆっくり試着できる」ということです。

我が家の2歳の男の子は大型商業施設に行こうものなら、周りのカラフルな商品や店舗に魅せられ、もはや制御不能です笑

親としては急に走り出したり、いろんな商品を手に取ろうとしたり気が気じゃありません!子供を連れて買い物に出かけるだけでかなりの体力を消耗してしまいます。

特に靴の試着なんぞは子供にとっては全く興味のないもので、試着させるための靴を選んでいるスキに逃げ出そうします笑

全く誰に似たんだか

その点、AmazonPrimeワードローブであれば、周囲の迷惑を考えることなく家でゆっくりと試着させることができます。

メリット2.アマゾンプライム会員なら送料・返送料も無料

もはや説明するまでもないサブスクリプションサービスであるアマゾンプライムですが、会員であればこのAmazonPrimeワードローブのサービスを送料・返送料無料で利用することができます。

公式サイトを確認したところAmazonPrime会員でなければAmazonPrimeワードローブは利用できないので注意が必要です。

月額500円で動画配信サービスであるAmazonPrimeVideo、読書サービスであるAmazonPrimereading、音楽サービスであるAmazonPrimemusicなどが使えるので、もはやこの現代社会において入らにゃ損損状態のサービスだと思います。

メリット3.簡単に返送することができる

AmazonPrimeワードローブで注文した場合、商品は専用のダンボール箱で送付されてきます。

ダンボール箱には返送用の送り状・説明書が入っており、返品時にダンボールに返品する商品を入れて閉じて送り状を貼り付けるだけで返品の準備が簡単位できます。

タツオ

自分でダンボールなどの梱包材を準備しなくて良いのはとても助かります

返送方法としては配送業者へ受け取りにきてもらうか、もしくはコンビニへの持ち込みにも対応しており、共働きで日中帯に家にいない場合でもコンビニを使って簡単に返送することができます。

AmazonPrimeワードローブの使い方

AmazonPrimeワードローブの使い方と注意点について紹介します。

利用方法と注意点

STEP
商品を選ぶ(最大6点まで)

AmazonPrimeWardrobeのページに行き、試着したい商品を選択して注文します。今回私の場合、子供用の靴を4つ注文して比較することにしました。

なお、商品は同時に6つまでしか試着することができませんのでご注意ください。また、全ての商品がAmazonPrimeWardrobe対象ではありません。対象商品は商品ページに以下のような「試す」という項目が表示されており、専用のカートへ入れる必要があります。

STEP
試着する(到着した次の日から7日間)

注文すると数日で商品が到着します。専用のダンボールで送付されてきます。このダンボールは商品返送寺に利用しますので、誤って捨てないようにします。

送られてきたダンボールの中には、注文した商品以外に商品返送時に必要となる送り状が入っています。これも誤って捨ててしまわないように注意しましょう。

商品が到着したら試着します。試着期間は商品が到着した翌日から7日間だけになります。不要な商品まで返送し忘れると請求されてしまいますので、余裕を持って返送したほうが良いでしょう。

STEP
気に入った物だけ購入する(オンライン)

試着した結果、商品が気に入ったら購入手続きを実施します。試着期間終了前に購入する場合はAmazonの購入履歴ページより、購入したい商品の手続きを実施することができます。

息子は足の幅が平均よりも大きいのでIFMEの3Eを選択しました。このメーカーはいろんなサイズを安価に取り揃えてくれているので消耗のサイクルが早い子供靴の購入ではとても助かっています。

STEP
不要なものを返送する

不要は商品は送付されてきたダンボールにいれ、封をします。もともと粘着タイプのシールが貼られており、剥がすだけで封ができるのでガムテープなどは不要です。これは地味にありがたい。

最後に同梱されていた送り状を段ボールに貼り付け、返送する準備は完了です。

同梱されている送り状と説明書

なお、返送方法は配送業者の方に受け取りに来ていただくか、もしくは自分でコンビニや配送業者の営業所にもっていくかの選択が可能です。

共働きの場合、日中帯に荷物を配送するのは難しいかと思いますので、コンビニなどが利用できるのはありがたいですね。

まとめ

以上がAmazonPrimeワードローブを使った、子供靴の購入方法と注意点を紹介させていただきました。もちろん子供靴以外にもカバンなども取り扱っているので、コロナ禍において【密】を避けながら安全に商品を購入できるのはとても便利だと思います。

この記事がお役に立てば幸いです。

タツオ

ブログ村参加中!
下の画像をポチッといただけると嬉しいです!


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる