Youtubeでガジェット情報発信中!!

【2021年版】海外通販ショップFC-MOTO(エフシーモト)の購入手順を徹底解説。30%引きは当たり前!バイク装備を賢く買おう!

こんにちは。タツオです。

バイク用品ってとにかく高いですよね。。。快適に走行するための立体裁断や、命を守るためのプロテクターなど、メーカーが工夫を凝らしているため、ファストファッションブランドと比較すると高価になりがちです。

タツオ

そうは言っても安く買いたい!教えてドラえもん!

というのが人情というもの。

ドラえもんはいませんが、海外のバイク用品販売店であるFC-MOTO(エフシーモト)というサイトで国内販売価格と比較して激安(およそ30%〜40%引き)で購入する方法を解説していきます。

ちなみに私はこのサイトでダイネーゼのジャケットなどを国内販売価格の約30%引きの値段で購入しています。

海外通販での購入は初めてという方にも丁寧に解説していきますのでご安心ください。

この記事はこんな人におススメです。

  • 憧れのヨーロッパブランド(DAINESEやAlpine starsなど)のバイク用品を安く購入したい
  • 海外通販で購入してみたいけどやり方がわからないし不安
目次

FC-MOTOでのバイク用品購入方法

FC-MOTO(エフシーモト)とは

FC-MOTOとはドイツを拠点とするオートバイ関連商品のショップです。

1996年設立され、その3年後にオンラインショップを開設し、現地には大型店舗を構えるなど老舗中の老舗です。

取扱商品はバイク用品はもちろん、バイク(自転車)やモトクロス、スキーなどアウトドアウェアを総合的に扱っており、豊富な品揃えが特徴です。

みてるだけで楽しくなって時間が過ぎちゃいます!

なぜこんなに安いのか(2つの理由)

FC-MOTOを見ているとその安さに驚くと思います。日本で売ってる値段とぜんぜん違う。。。偽物?

と言った感じでこのサイトをみてそっと閉じた人も多いのではないでしょうか?

この安さの理由は2つあります。

1点目 VAT(付加価値税)がかからない

VATとは日本における消費税のようなもので、ヨーロッパ諸国において、生活必需品を除くモノやサービスを受ける場合に発生する税金です。

このVATは日本から購入する場合において不要です。まじかよ!

FC-MOTOにおける付加価値税は約19%でその分が現地価格より引かれます。(ただし、個人輸入のため関税がかかります。詳しくは後述します)

2点目 国内代理店の場合かかる人件費等が不要

ヨーロッパブランドのオートバイ用品は国内代理店を経由して販売していることが多いです。

そのため、販売店にかかる土地・店舗の代金や人件費等の諸々の費用が商品価格に反映されることになります。

加えて代理店であるため、メーカに対してある程度のロイヤリティ(のれん代)を支払っていると思われます。

個人輸入であればこう言った費用が掛からないため、安く購入できるというわけです。

国内代理店の価格が高いから悪という話ではありません。

国内代理店で購入した方が製品保証・カスタマーサービス・メンテナンスなどの付加価値のあるサービスを受けることができるので安心です。

ただ、今回はそういったサービスは不要で構わないのでとにかく安く購入したいという方向けに書かせていただきました。

物事には常にメリットデメリットが存在するということですね。

購入手順その1 商品を探す

STEP
FC-MOTOのHPへアクセスし日本語に設定変更する

まずはFC-MOTOのHPへアクセスします。

するといきなりドイツ語の画面が出てきます(日本語で出てくる場合もあります)ので、右上の設定メニューで日本語に変更していきます。

クリックすると配送先、通貨、言語を選択できるのでそれぞれ日本・Yen¥・日本の・を選択します。最後に灰色のボタンを押下します。

配送先は送料や購入時に必ず設定が必要になりますので日本にしておくことをお忘れなく。

すると、ページ全体が日本語に変換され、商品価格も日本円で表示されるようになります。これは便利!

これで商品を探す準備が整いました。

STEP
商品を検索する

次に目当ての商品を探していきます。

欲しい商品が決まっている場合

欲しい商品が決まっている場合は、サイト上の検索ボックスに商品名を入れます。

例えばですが私が購入したジャケットのDainese Laguna Seca 3 D-Dryを直接入力すると以下のように表示されます。

商品名がわかっているのであればこれが一番早い方法です。

ただし、日本語では商品検索に引っかからない場合がありますので、英語(ローマ字)で入力するなど注意が必要です。

欲しい商品が決まっていない場合

具体的な商品が決まっていない場合はカテゴリーから検索していきます。

ここでは例としてダイネーゼの夏用のジャケットを探していきたいと思います。

STEP
商品カテゴリーを選択する

まずはトップページ左上のカテゴリーメニューをクリックしてカテゴリ一覧を表示します。

FC-MOTOはバイク用品にスキーなどの総合アウトドアショップなので品揃えが豊富です。

今回はバイク用品なので「モーターサイクル」を選択します。

次にさらに詳細なカテゴリが選択できるようになります。

今回は夏用のジャケットを探したいので「ジャケット」を選択

商品一覧が出てきます。

これだとまだ商品が絞り切れていません。次にメーカーを選択していきます。

画面左側に製造業者という項目があります。

このままだと目的のダイネーゼが表示されていませんので、「すべて表示」を選択します。

するとDAINESEのロゴマークが表示されますので、DAINESEを選択します。

これでメーカーをダイネーゼに絞ることができました。

他に気になるメーカーがある場合はこのメニューから選択してみましょう。

左にあるメニューで季節に応じたものを探すことができます。

素材やシーズンから欲しいものを絞っていくこともできます。

また、色で検索することができますので、自分の好みに合わせて複数メーカからチョイスしたりといったことが簡単にできます。

STEP
サイズ選び

さて、好みのジャケットが見つかったらサイズを選択していきます。

※画面のサイズはテキトーに選んでいます。

が、しかし見慣れない数字が並んでいます。。。

そう、FC-MOTOは海外ショップなのでサイズが日本のようにS,M,Lとかで表記されていないんですね。。。でもご安心を。

サイズチャートという日本のサイズ相当に変換したものを確認できます。

サイト下のサイズチャートというタブをクリックします。

すると左端仕上がり寸法と記載しているのが今画面に表示されているサイズになります。

自分の身長やウェストからサイズを選択していきます。

ダイネーゼの場合、若干サイズに癖があり、身長を基準にすると大きめの作りになってしまいます。

私は身長180cm、体重78kg、普段ユニクロなどのファストファッションではLサイズを着ていますが、身長に合わせると52になります。

しかし、ウェストがこれだとオーバーサイズになってしまうので、ウェストに合わせて50を選択しました。結果的にこれが正解で大きすぎもせず、小さすぎもせず、ちょうど良いサイズ感でした。

詳細は以下の記事に書いていますので参考にどうぞ。

さて、気に入ったジャケットも見つかったし、サイズも決まったら「バスケットに追加する」をクリックします。

現地店舗にしか在庫がなく日本へは発送できない場合、サイズがあるように表示されているのに「バスケットに追加する」が押せないようです。

購入手順その② 支払い・発送

ではカートに入れたものを実際に購入する手順を説明します。

まずは購入したい商品が入っているかカートをチェックします。確認できたら次はチェックアウトをクリックします。

amazon payが使えるように見えますが、これは海外アカウントでないと使えませんのでご注意ください。PayPalは利用できます。

なお、ここでクーポンコードをこの画面で入力することができます。FC-MOTOは定期的に割引セールを実施しており、クーポンがもらえるので、さらに安価に購入できます。詳細は後述します。

チェックアウトボタンを押すと下のような画面に移ります。

再度購入する際に住所などの記入が不要になりますので、「注文してお客様として登録」を選択した方が今後楽なのでお勧めです。

なお、アカウント登録については商品購入前にに実施してしまっても構いません。

さて、ここで氏名、住所を入力していきます。ここでの注意点は全て英語表記でないといけません。

番地、町村などの並びについては日本とは逆の並びで書いていく必要があります。

ただご安心ください。日本語入力を自動的に海外での記入方式へ変換してくれる「君に届け」という非常に便利なサイトが存在します。

まずはこのサイトで住所や電話番号を入力し、変換ボタンをクリックすると英語住所に自動で変換してくれます。

右側中央に記載されているパターンのみを見ればOK。※ダミーの住所を入れています。

これを先程の入力画面で投入します。番地のところに先程の町村以下の部分をまとめて記入します。

あとはメールアドレス・パスワードなどの必須項目を記入して完了です。

次に配送方法を選択します。よほど急ぎでなければ『DHLワールドワイド(ヨーロッパを除く)』を選択します。

配送方法を選択したら次は支払い方法を選択。ここではクレジットカードを選択します。

PayPalで支払うことも可能です。海外サイトはPayPalで支払えることが多いので、一度アカウントを作っておくと便利です。

注文内容に誤りがないかを確認し、利用規約のチェックボックスをチェックして今すぐ購入を選択します。

最後にクレジットカードの情報を記入します。

CVCとはクレジットカード裏面に記載されているセキュリティコードです。カード会社によって異なりますのでご注意ください。

記入が完了したら「今すぐ支払う」ボタンを押して注文が完了します。

セキュリィコードの記載位置

これで購入手続きは完了です!お疲れ様でした!※購入完了画面に遷移しますのでしばらくお待ちください。

購入手続き後・配送状況の確認

購入手続き後に注文状況の確認をしたい場合はアカウント>マイ注文を選択します。

注文してから数日経つと、画面で配送業者のDHLのTrakingcode(トラッキングコード)が発行されています。

このコードをクリックすることで配送状況を確認することができます。

商品の納期によりますが、私の場合注文してから約10日ほどで商品が届きました。

若干箱は潰れていたりしていましたが、中は厚手の包装紙で厳重に包装されていたため、商品の中身は全くの無傷でした。

関税について

今回は海外サイトを利用し、個人輸入で購入したため、商品代金の他に関税、消費税、通関手数料が発生します。これらを商品受け渡し時に支払うことになります。

関税については、1万6666円以上のものを購入すると発生します。それ以下の場合は無税になります。

正確には課税価格が1万円以上となった場合です。課税価格は商品代金(送料・保険料含む)に対して60%なので、商品代金が1万6666円以下×60%=9,999円となり関税がかからないということです。

関税は商品価格(送料や保険料含む)の60%の金額に対して関税率(ものによって税率が異なる)をかけることによって算出されます、これを課税価格といいます。

そして個人輸入であっても消費税(10%)がかかります。消費税は(課税価格+関税)に対して消費税率(10%)をかけることで算出されます。

なので総額は

といった形で計算されます。

関税率は商品によってことなります。また、20万円以下であれば簡易税率が適用されます。(例えばテキスタイルジャケットなら約10%など)ちなみにオートバイ用品は0%になります。ここは税関手続きの際のさじ加減でどの品目が適用されるかは運次第といったところもあるようです。

例えば4万円(送料込み)の商品となった場合の計算は

①課税価格=40,000円(送料込み)×60%=24,000円

②関税額=①24,000円×60%×10%(関税率)=1,400円(100円以下切り捨て)

③消費税=(①24,000円×+②1,400円)×10%(消費税率)=2,500円(100円以下切り捨て)

④総額=40,000円(商品価格)+1,400円(関税額)+2500円(消費税)=43,900円となります。

商品価格はカード(もしくはPayPal)で支払い済みですので、関税額と消費税額の3,900円加え通関手数料(200円)を配達時に支払う必要があります(一旦配送業者の日本郵便が立て替えているということだそうです)。

関税率は定期的に変更されますので、詳細を確認したい方は税関HPをご確認ください。

多少めんどくさい計算にはなりますが、この関税を加えたとしても大体30〜40%近く国内で購入するより安く購入できます。

以下は実際に購入したジャケットのレビューです。

さらに安く買う!クーポンを最大限利用しよう

FC-MOTOは定期的にセールを実施しており、中には全商品10%引きや15%引きのクーポンを発行する場合もあります。

買うのならこのタイミングを狙うと更に安くなるので、常にチェックするのをお勧めします。

セール情報を受け取るためには方①会員登録もしくは②ニュースレターを受け取るといった2つの方法があります。

特に今すぐ購入予定がないのであれば②のニュースレターをお勧めします。

購読の方法は、HP上のバナーにあるニュースレター購読をクリックします。

あとはファーストネームとラストネームをいれて、メールアドレスを登録すればOKです。

これであれば、住所等のめんどくさい登録も不要ですし、セール情報をうけとり、欲しい製品が見つかった時にだけ、手続きしていけば良いので楽ですね。

しかもニュースレターを登録すると10%のディスカウントコードがメールで送られてくるのでこれもうまく活用しましょう。

このディスカウントコードの10%引きは正規価格からの値引きになります。すでに5%引かれている価格の場合は、+5%の値引きがプラスされるだけで、15%引とはならないのでご注意ください。

FC-MOTOで購入することのメリットデメリット

最後にFC-MOTOを使うことによるメリットデメリットをまとめていきます。

メリット
  • FC-MOTOを使うことで概ね国内販売価格の30%〜40%の価格で購入することができる。
  • FC-MOTOは品揃えが豊富。日本語対応可能なので商品を探しやすい。
デメリット
  • 海外からの個人輸入となるので、配送までの日数かかる(概ね10日程度)。
  • 商品のサイズ選びは基本的にサイズチャートで見るしかない。
  • 関税は計算がややこしく、商品受け取り時に支払う必要がある。
  • 商品自体は安く購入できるが、製品メンテナンスなどは国内代理店の方が安心。

整理するとデメリットの方が項目が多いですね笑。

個人輸入となりますので、やはり配送日数・サイズ選び・関税難しさはあります。

ただ、それさえ乗り越えれば良い商品をかなり安く購入することができますのでチャレンジする価値はあると思います。

まとめ

海外通販(FC-MOTO)をつかった安くバイク用品を購入する方法を解説しました。

お金に余裕があれば国内正規代理店で購入する方がメンテナンスや保証の点から良いとおもいます。

ただ、私のようにサラリーマンで毎月のお小遣いもカツカツ。どうにかして安く、そしていいものを買いたいという方にはお勧めの購入方法だと思います。

この通販サイトで3回ほど購入ましたが、今のところトラブルも一切なく使うことができています。

ぜひチャレンジしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる