Youtubeでガジェット情報発信中!!

【シリコンケースはやめとけ】Apple純正シリコンケースがボロボロなのでPITAKA MagEZシリーズに乗り換え!(PITAKA Mag EZ case2,Mag EZ AirPods Pro,Mag EZ Slider)

  • URLをコピーしました!

こんにちはタツオです。

iPhone 13Proと同時に購入したApple純正のシリコンケース。

優れたデザイン性と質感の良さから約1年愛用していたのですがケースの角がボロボロになってしまいました。

角がボロボロに。。。

地面に落としたとか、何かにぶつけたということもなく、どうやらズボンのポケットへの出し入れを繰り返すうちに摩耗して欠けてしまったようです。。。

タツオ

結構高かったのに1年持たないとは。。。

ということで新たなケースを探していたところ、PITAKA(ピタカ)さんからレビュー用にiPhone用ケース等、製品一式を送って頂けることになりましたのでレビューしたいと思います。

PITAKAの良さはiPhoneケースとその周辺機器を揃えると統一感が素晴らしい点。

今回はiPhone用Mag EZ Case2に加え、AirPodsPro用ケースのMag EZ AirPods Pro、充電用ステーションのMag EZ Sliderも併せてレビューします。

タツオ

PITAKA製品で揃えると統一感が素晴らしい、一式揃えたくなります。

本記事はPITAKA様から商品を提供いただき作成しています。

PITAKAとは

PitaFlow for Phones

PITAKAとは中国の深センで設立されたスマホ等のアクセサリーメーカーです。

特徴はタフで軽いカーボン調のツイル柄に加工されたアラミド繊維が多く使われ、デザイン、機能に優れた商品が豊富にラインナップされています。

アラミド繊維とは熱に強く、傷にも強く、そして軽量であるという特徴があり、スーパーカーや航空機、そして防弾チョッキなどによく用いられる化学繊維です。

スマホケース以外にも多くのアクセサリーがあり、iPadやイヤホンケースなどPITAKA製品に統一することで所持品に一体感を持たせることができるのも魅力です。

なお、最近日本の公式サイトがオープンされたということで、今後の日本市場における製品ラインナップの展開に期待が膨らみます。

目次

Mag EZ Case2(iPhone 13 Pro用)

Mag EZ Case2 (iPhone 13 Pro)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 軽く、薄くて頑丈なアラミド繊維素材
  • MagSafe対応機器の使用が可能(MOFTも使用可)
デメリット
  • 純正ケースと比較して露出部分が多い

PIKATAといえばこの特徴的なデザイン。アラミド繊維を利用したカーボン調で頑丈さと軽さを兼ね備えたスマホケースに定評があります。

Apple純正品に負けず劣らずの機能・クオリティで多くのユーザーに愛用されているMagEZシリーズが有名ですね。

MagEZ Case 2(iPhone13 Pro)の良い点

軽くて薄いまるで裸のよう

丈夫で軽く、そして傷つきにくい。スマホケースに求められるこれらの要件をアラミド繊維を使うことで満たしているのがPIKATAの特徴です。

実際にスマホを入れてみると本当に軽い。裸で持っている時と感覚もあまり変わりません。純正のシリコンケースは29gですが、MagEZ Case 2は23g。純正シリコンケースよりも軽い。

そして軽いだけでなく「薄い」これ、結構重要です。

たまに軽さだけを謳っていて、つけてみると想定より厚みがあって持ちにくくなってしまうスマホケースなんかあったりします。

MagEZ Case2は1.4mmと極薄。

裸で持っている時とさほど変わらない感覚で持つことができます。

カメラ部分の周囲にはちゃんとフチが存在しており、カメラを下に向けて置いた時もレンズにキズがつかないように保護されているのは良い点ですね。

MagSafe機器にも対応

iPhone12シリーズから採用されたMagSafe。

強力な磁力でカードケースなどのアイテムを取り付けたり、無線充電ができたりと一度使い始めたらなくてはならない便利な機能です。

もちろんPIKATA MagEZ Case2はMagSafe対応。

厚さ1.4mmの中にちゃんとマグネットリングが内蔵されており、MagSafe機器がちゃんと使えます。

たまに格安ケースだとマグネットリングが入っていないモノや磁力が弱くて取り付けたアイテムがすぐ外れてしまうといったハズレにぶちあたるので注意が必要です。

ちなみに私が使っているのがMOFTのカードケース。

よく使うクレジットカードやポイントカードなどを常時いれているのでこれが使えなくなってしまうと日常生活に支障をきたしてしまいます。

MOFTのケースはめっちゃ便利

その点、MagEZ Caseは何の問題もなく、快適に使うことができています。

MagEZ Case 2(iPhone13 Pro)のイマイチな点

純正ケースと比較してボタン類が露出している

気になったのは純正ケースと比較して露出部分が多いという点。電源や音量ボタン、画面下部の周辺で本体が露出してしまっています。

純正シリコンケースはカド部分のみボロボロになっていたので、側面部分については保護があまり必要ではないとは思いますが、地面に落として側面に衝撃が加わったりといったシーンでは、注意が必要です。

MagEZ Case Air Pods Pro

PITAKA MagEZ Case AirPods Pro
総合評価
( 4 )
メリット
  • ポケットに突っ込んでもOK!アラミド繊維に包まれているという安心感
  • 質感良好、カーボン調のデザインが美しい
デメリット
  • Air Podsのケースとしては比較的高価

これまで使っていたのは1,000円くらいの安いシリコンケース。

ボロボロになっているわけではありませんが、統一感を出したいということもあり、PITAKAのMagEZCaseへ変更します。

PITAKA MagEZ Case AirPods Proの良い点

ポケットに突っ込んでもOK アラミド繊維よる安心感

AirPods Proは無造作にポケットにつっこんで持ち運ぶことが多い私。キズがつかないように保護ケースをつけることは必須です。

MagEZCaseはアラミド繊維を用いることで軽く、丈夫で傷つきにくいケースに仕上がっており、耐衝撃性にも優れているため、もしもの落下に備えても安心感があります。

ケースは上下の分離式になっており、上部は繰り返し使える粘着素材が貼られているため、すっぽ抜けたりすることはなさそうです。

また、充電や接続状況を知らせるインジケーターランプ部分も透過する仕様になっているめ、ステータスの確認も容易です。

このあたりの丁寧な作りはさすがと言ったところ。

もちろん無接点充電にも対応しています。

ただし、ペアリングボタンは押せなくなってしまうので注意が必要です。まあ、ペアリングボタンなんて押すシーンなんてほぼないので実用上は問題ありません。

美しいカーボン調のデザインと質感

PIKATAといえばやはりこのカーボン調のデザイン。

黒とグレーの2色で編み込まれたようなツイル柄がスタイリッシュかつシックで高級感があります。

また、ケースは真空成形技術が用いられており、柔軟な形に精度が高く形に成形できるのが特徴。

なので、ケースに嵌めた時にブカブカで外れやすいといったこともないのが良いですね。

また、先ほど紹介したMagEZCase 2との相性も抜群。同じカーボン調のツイル柄なため、持っているアイテムとしての統一感が素晴らしいです。

手に取った時の感触もツルツルと手触りが良く、かといって滑るようなこともなくちょうど良い摩擦感。

これまで安価なシリコンケースをつけていましたが、高級感と質感が段違いです。

PITAKA MagEZ Case AirPods Proのイマイチな点

AirPods Proのケースとしては高価な部類

軽量・堅牢性・デザインと三拍子揃ったPITAKA AirPods Proのケースですが悩ましいのがその価格。

2022年8月現在のAmazonで7,499円とAirPods Proのケースとしてはかなり高価な部類です。

安価なシリコンケースであれば1,000円程度でも購入できるので、とりあえず保護したいという目的であればこれでも十分とも言えます。

洗練されたカーボン調のデザイン。そしてアラミド繊維による堅牢性。それを踏まえるとこの価格も納得ではあるものの、高価ではあります。

ただ、Apple製品を購入する方はモノに対する「こだわり」をもっている人が多いはず。その眼鏡にかなう質感・クオリティの高い製品には間違いなく仕上がっているのでスマホケースとの統一感や高級感を求める方には是非オススメしたいケースに仕上がっています。

3in1充電ステーション PITAKA MagEZ Slider

MagEZ sliderはiPhone、AirPods、AppleWatchを同時に充電できるPITAKAの充電ステーションになります。

ただの充電ステーションではなく、さまざまなギミックが施され、面白いだけでなく実用的な充電器に仕上がっています。

PITAKA MagEZ Slider
総合評価
( 4 )
メリット
  • デスクにおいても省スペース、スタイリッシュなデザイン
  • とにかく多機能(ワイヤレススマホ充電、モバイルバッテリー、AirPodsの充電器)
  • MagEZCaseシリーズとの相性がバツグン
デメリット
  • 充電スピードが遅い(5W)

PITAKA MagEZ Sliderの良い点

省スペースでスタイリッシュなデザイン

まず目を引くのがこのデザイン。角張った近未来的なデザインが特徴です。

台座は回転式になっており、自由に角度の調節が可能。また、回転すると一定の感覚で「カチッカチッ」というクリッキーな音が聞こえてきます。これが回していてとても心地良い。

もちろんスマホとイヤホンの同時充電が可能、省スペースかつ効率的にデバイスを充電をすることができます。

サイズは7.6×7.6×約11cm。とてもコンパクトなのでごちゃつきがちなデスクの上をすっきりと見せることができるのがこのMagEZ Sliderの魅力です。

とにかく多機能 スマホ、イヤホンの充電はもちろんモバイルバッテリーとしても使える

このMagEZ Sliderの魅力はその多機能さ。

まずスマホの充電。これについてはMagSafe対応。

iPhone12以降の機種であればマグネットで固定することができ、ワイヤレス充電スタンドとして使えます。

そして最大の特徴はスタンドの部分については取り外し可能な4000mAhのモバイルバッテリーとしても使えるという点。誰が考えたのこの面白い機構。ありそうでなかったやつ。

台座から取り外しができるモバイルバッテリーとして使える
5Wのワイヤレスチャージができる

つまりはこれならばお出かけ直前になってiPhoneの充電がない!といったシーンではモバイルバッテリーごと取り外して持っていけば良い。

また、充電スタンドがモバイルバッテリーの定位置になっているのでお出かけの際にモバイルバッテリーの充電がない!といったお出かけ前のトラブルを未然に防ぐことができる。素晴らしい。

ちなみにバッテリー容量は4000mAhなのでiPhone13Pro一回分は満充電にできる容量なのでお出かけには十分。

そして裏面にはAirPos等のイヤホンを置いてワイヤレス充電が可能。(なお給電は5W)

イヤホンを置く場所はマグネット式の台座になっており、取り付け方向によって位置の調節ができる。充電するワイヤレスイヤホンの大きさに合わせるというわけ。芸が細かい。

また、台座の横にはUSB-C端子が一つ設けられており、ここに別売りの充電器「PITAKA Power Dongle」をつければApple Watchの充電も可能とのこと。私はApple Watchは持っていないのでつけてはいませんが。。。

PIKATA Power Dongleをつけた時のイメージ

MagEZ Caseシリーズとのデザインの統一感が素晴らしい

PITAKAの魅力はその製品群のデザインの統一感。

先ほど紹介したMagEZCaseとMagEZ Sliderのモバイルバッテリーを装着した際のデザインの統一感が半端ないです。

これもう初めからセットで売ってただろ?というレベル。

MagEZ Case、MagEZ Case AirPodsProの各製品の完成度の高さに加え、製品群の統一感の良さがPITAKAが人気であることの理由と言えます。

逆にいうと、一つ買うといろんなモノをPITAKAで揃えたくなってしまう。どんどん買ってしまう。そんな魔の魅力があるのがPIKATAの製品です。

PITAKA MagEZ Sliderのイマイチな点

そんなスキのないMagEZ Sliderに見えますが唯一の欠点は充電速度の遅さ。iPhoneへの無線充電の出力は5Wしかありません。(モバイルバッテリーとスマホをケーブルで接続すれば10Wで充電が可能)

市場には同じくらいの価格を出せば15Wで充電が可能な製品があります。例えばBelkinの有名なコレ。

なので購入前には利用シーンをよく考える必要があるということです。

例えば私のようにデスクで仕事をすることが多く、あまり充電スピードを重視していない人間にとっては5Wでの給電で十分です。

また、持ち出すタイミングで満充電でなくてもモバイルバッテリーとして使えるので台座から取り外して充電しながら使うこともできます。

しかしながら、常に充電をしながら使うパターン。例えばゲームような消費電力が多いアプリを一日中使う人や、充電時間そのものが限られる人にとっては、PD対応などの急速充電(有線接続)がベストです。

要するに日々の生活を具体的にイメージしてから購入するアイテムを決める必要があります。

まとめ

今回はPITAKAのiPhoneケース、AirPods Pro、充電ステーションについてレビューしました。

周辺機器としては高価な部類ではあるものの、質実剛健。製品クオリティとPITAKA製品でアイテム揃えた時の統一感が素晴らしく、所有欲を満たしてくれることは間違いないです。

ただ、1点。充電ステーションのMagEZSliderについては充電速度が5Wしかないという点に注意が必要。自身のライフスタイル、利用シーンを見極めて購入を決めることをオススメいたします。

タツオ

ブログ村参加中!
下の画像をポチッといただけると嬉しいです!


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次