Youtubeでガジェット情報発信中!!

【QOLが上がる!】8年以上愛用しているアイテム5選【最大13年間】

こんにちは。タツオです。

突然ですが「一生モノ」という言葉に惹かれませんか?

特に社会人生活に慣れてきて、少し余裕が出てきたころに自分へのご褒美として「長く使えるモノ」の購入を考える方は多いと思います。

私はモノを買う時のスタンスとして、ただ単に安いものより、多少高価であっても長く使えるものを買うようにしています。

その方が日々の生活の満足度(QOL)が高くなりますし、それが毎日使うモノであれば尚更のこと。

そこで、今まで購入した商品の中で長年使ってきて本当に良いと思ったアイテムを5つを紹介します。

タツオ

どれも最低8年間以上も使用しており、心から購入して良かったと思える商品です。

また、今回紹介する商品は以下の観点でチョイスしています。

  • 2021年7月現在でも購入可能であること、ただし、後継機種が販売されている場合も対象とする。

せっかく紹介しても、今時点で購入できないのであれば参考になりませんので、2021年時点で販売されている商品を紹介させていただきます。

タツオ

前置きが長くなりましたが、早速紹介させていただきます。

目次

ハーマンミラー アーロンチェア 

一つ目にご紹介するのは、言わずと知れたオフィスチェアの代表格、ハーマンミラー社のアーロンチェアです。

購入から8年間使っています。冷静に考えるとすごい、大学2回卒業できますからね。

  • 商品名:ハーマンミラー アーロンチェア(クラシック)
  • 価格(当時):146,000円
  • 後継機種の有無:あり

・アーロンチェア リマスタード

  • 良い点

・長時間でも疲れない快適な座り心地
・どんなインテリアにも合う優れたデザイン

  • いまいちな点

・オフィスチェアの中でも高価な部類
・ホコリが溜まりやすい

  • オススメ度

★★★★☆

デザイン製・機能性の面から見ても最高のイスだと言って良いと思います。ただオフィスチェアの中でもかなり高価な部類。10万円くらい出せば他社の優れたオフィスチェアは購入できます。

ただそのデザインからくる「機能美」は所有欲を満たしてくれるのは間違いない逸品です。テレワーク環境にこだわりを持ちたい方にオススメ!

購入の経緯

私がこのアーロンチェアを購入したのはおよそ9年前、社会人2年目のことでした。

現在はアーロンチェア・リマスタードと呼ばれる新モデルが発売されており、私は旧モデルのクラシックというものをつかっています。

仕事にも少し余裕が出てきて、貯金も多少は溜まってきたので、身の回りの道具にこだわりを持ちたいと思っていた時にネットで発見し、見た瞬間ビビッときて購入に至りました。

タツオ

まさに社会人あるあるだと思います。
みんな!結婚する前に買っとけよ!

あぁん?

購入した理由の一つとしては、まずはこの外観「かっこいい。。。」としか言いようがありません。

オフィスチェアらしからぬその外観はデザイン製と機能性を兼ね備えたまさに「機能美」と言えます。ぶっちゃけ見た目だけで購入するのも全然ありだと思います。

加えて購入したもう一つの理由が保証期間の長さです。その期間なんと12年間(※ガスシリンダー部分は2年)

こんなに保証期間の長い商品は今まで出会ったことがありません。メーカーの品質に対する自信といったところでしょうか。

実際購入してから8年間、ほぼ毎日座っていてもへたりや故障もありませんし、特にここ2年間はコロナ禍になって以来テレワーク中心となっているため、ヘビーに使っていますが、問題は一切ありません。

8年経った今でも購入して良かったと思える商品です。

優れた機能性とどんな姿勢にも合う8つの調整機能

アーロンチェアの特徴はこのメッシュ状になった座面です。

「ペリクル」と呼ばれるメッシュ生地が用いられており、これはデュポン社の協力によってアーロンチェアのためだけに、設計デザインされた体圧分散に優れた素材です。

座りごごちもよく、通気性のある構造になっているため、夏場でも蒸れることがないため、アーロンチェアの名前の由来である「エアロ」を体現しています。

座面がメッシュになっているのが特徴

加えて様々な姿勢をサポートするために調整機能はなんと7つもあります。

上下昇降はもちろん、前傾チルトやポスチャーフィットなどデスク作業をサポートす機能が盛りだくさん
アーロンチェアの調整機能
  1. 座面の高さ調整
  2. リクライニングの硬さの調整
  3. ポスチャーフィット(腰のサポート)
  4. 前傾チルト
  5. リクライニング範囲の調整
  6. アームの高さの調整
  7. アームの角度の調整

お気に入りは、前傾チルト機能。

前傾チルトとは背もたれを通常よりも5°前方に傾けることができる機能です。

前傾チルト機能を使った状態

PC作業の時はもちろん、頭の整理をするために紙やノートに考え事を書いたりすることがあるのですが、この前傾チルトによって腰のサポートをしてくれるので、長時間作業をしても疲れにくいです。

タツオ

長時間テレワークで作業をすることが多いので、この機能はとても助けられています。

イマイチな点①・・・価格

デザイン製と機能性に優れたアーロンチェアですが、悩ましいのがその価格、現行品のアーロンチェアリマスターは20万円超とオフィスチェアの中でもかなり高価な部類に入ります。

ただ一言お伝えしたいのが、イスには「投資する価値はある」ということです。

特にテレワーク環境が中心で、毎日何時間もイスに座るという方であれば、快適な作業環境で仕事することはアウトプットや効率に直結しますので、自分に合ったチェアを使うのは必須だと考えています。

それでもアーロンチェアは高すぎるわ!という方は、中古でオフィスチェアを販売している店舗やネットで探してみるのもよいですし、アーロンチェアでなくとも国産のイトーキやコクヨのチェアでも良いと思います。

会社のチェアがイトーキなので、アーロンチェアに匹敵するほど良い商品であることはわかります(価格も良心的です)。

あと、アーロンチェアを選ぶとすれば、このデザインにどれだけ惚れ込むかといったところでしょうか。

このデザインと機能を兼ね備えた「機能美」にビビッときた方にはアーロンチェアをオススメいたします。

イマイチな点②・・・ホコリが溜まりやすい

メッシュ素材によって通気性が良い一方で、悩ましいのがホコリが座面下に溜まりやすいということです。

数週間放置すると目で見えるレベルでホコリが溜まってきます。

座面下にどうしてもホコリが溜まりやすい

微妙に手が届きにくいのと、簡単に取れるホコリなので、ハンディワイパーで掃除するのがオススメです。

私は以下の商品で定期的にホコリを取るようにしています。

ちなみに現行品はアーロンチェアリマスタード

私が現在使っているのは旧モデルものになり、新モデルとして「アーロンチェアリマスタード」としてリニューアルされたものが販売されています。

旧モデルとの違いについてはこちらのサイトがとても丁寧に説明されていますので、気になる方はご覧ください。

インテリアチョコレート ウォールナット MINI テレビボード 

2つ目にご紹介するのはこのウォールナット材のテレビボードです。こちらも先ほどのアーロンチェアと同様に8年間使っています。

  • 商品名:ウォールナット MINIテレビボード 120cm
  • 価格(現在):38,000円〜(塗装により変動)
  • 現在でも販売中
  • 良い点

・シンプルで重厚なウォールナット無垢材の質感
・低いため狭い部屋でも圧迫感がない

  • いまいちな点

・購入から納期までが約10〜11週間かかる

  • オススメ度

★★★★☆

とてもシンプルなデザインでウォールナット無垢材の質感を楽しむことができます。

また、台の位置が低いので大型テレビを設置しても部屋に圧迫感を与えにくいのも特徴です。(対応サイズは52型まで)

ホルムアルデヒド発散量についてF★★★★(最高位)を取得しており、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えるのものGood!

購入の経緯

こちらも社会人2年目に購入し、いまだに現役で使用しているお気に入りの家具になっています。

当時は一人ぐらしの1Rで狭かったので、圧迫感のない背の低いロータイプのテレビボードを探していました。

そんな時に楽天で発見したのがインテリアチョコレートさんが販売するこのテレビボードでした。

購入してから8年経つのにいまだに現役で同じ商品が販売されているとは驚きです。

質感がいい!ウォールナットの無垢材

ウォールナット材の重厚な素材感が素晴らしい

購入した理由はまさにこの質感です。

実は実物を見ずにネットのみの情報で購入したので若干不安な部分はあったのですが、期待通りの質感で安心しました。

シンプルな無垢材で構成されたウォールナットの天板は重厚感がありつつも、木の温もりが感じられるのは素晴らしいのひとこと。

中央には固定式の仕切りが一枚設けられており、板の厚みも2cmと十分なので重量があるテレビを置いてもたわみは一切ありません。

加えてホルムアルデヒド発散量についてF★★★★(エフフォー・最高位)を取得しており、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えるのもの良い点です。

なお、素材はウォールナット、ホワイトオーク、ブラックチェリーの3種類から選択できるので、部屋の雰囲気に合わせてチョイスできるのも嬉しい点です。

低くて奥行きがコンパクトなので部屋をスッキリ見せられる

テレビ台が低いので部屋に圧迫感が生まれにくいです

我が家のリビングダイニングは典型的な縦長タイプの12畳です。

テレビは49型と大型なのでテレビボード自体が大きいと部屋に圧迫感が出てしまいます。

その点、このテレビボードは奥行30cmとなっているため、49型テレビを置いているにもかかわらず部屋全体への圧迫感がほぼありません。

当時はこの奥行き30cmというテレビボードが市販では中々見つからず、あっても無駄に扉や引き出しなどが付いているなどシンプルなものがありませんでした。

また、背面が空いている構造になっているため、レコーダー等を置いた時のケーブルの取り回しも簡単です。

いまいちな点①・・・無垢材のためキズがつきやすい

我が家では2歳になる男の子が毎日のように走りまわり、遊んでいます。

時にはこのテレビボードにおもちゃを思いっきり叩きつけることも。。。

そうするとやはり無垢材なだけあって、傷つきやすいです。

とはいうものの、家具に傷をつけたぐらいで子供を叱っていてはキリがありませんので諦めています。(心の中ではやめちくりーと思っていますが)

いざとなれば無垢材なのでヤスリで傷がついた部分を削り、オイルを塗ることで修復も可能ですので、子供が落ち着いたらチャレンジしようと思っています。

こういったメンテナンスによって長く使えるのも無垢材の魅力の一つだと思っています。

いまいちな点②・・・配送に時間がかかる

残念なのが、納期が約10~11週間かかってしまうところ。

なので、急ぎで家具が欲しいという方には選択としては難しいかと思います。

8年前の当時、納品にどれくらいかかりそうかを電話で問い合わせた時に職人が一つ一つ丁寧に加工・組み立て・仕上げをしているので、シンプルな構造に見えても時間がかかるととても丁寧な回答をいただきました。

特に急いではいませんでしたし、その時の応対の丁寧さにその瞬間にこれは買う。間違いなく買うと自分のなかで決まりました。笑

特に結果的には大満足。正直「待つ」価値はあると思います。

カリモク60 Kチェア モケットグリーン&オットマン

3つ目にご紹介するのが、「カリモク60」のKチェアになります。

この「カリモク60(カリモクロクマル)」は有名な家具メーカーである「カリモク家具」が販売するブランドです。

「60VISION」と呼ばれる「1960年代に生まれた日本の流行に左右されない定番商品を再発見し、新しいコンセプトを吹き込み、現代のロングセラーマーケットに提示する」という考えに基づき、2002年に誕生しました。

それ以来、1960年代当時と変わらない形で復刻し、時代に流されないデザインと「変わり続ける時代だからこそ、変わらない価値を提供したい」という企業の想いが込められています。

タツオ

自分の使う道具には機能だけでなく、こう言った「モノ」に対するストーリーがあると愛着が湧いてきます。

  • 商品名:カリモク60 Kチェア モケットグリーン
  • 価格:49,500円 
  • 良い点

・飽きのこないデザイン
・コンパクトなので日本の住宅事情にマッチ
・座り心地も抜群
・壊れても安心、部分交換可能

  • いまいちな点

・ない。最高。

  • オススメ度

★★★★★

普通のソファは大きすぎるのでコンパクトなチェアをお探しの方にオススメ!

  • カリモク60 オットマン モケットグリーン
  • 価格:29,700円
  • 良い点

・見た目も質感もとても良い
・Kチェアとの組み合わせでリラックス度が段違いに上がる

  • いまいちな点

・ない。最高。

  • オススメ度

★★★★★

Kチェアとの組み合わせは抜群、ゆったりとした時間を過ごすなら合わせて購入するのが吉。

購入の経緯

こちらの商品も社会人2年目の時に、ソファが欲しいと考えていた時にこの家具を発見し、購入しました。

当時は住んでいたところは1Rだったため、大きなソファを置いてしまうとそれだけで部屋を占領することに。

そのため、なるべくコンパクトなソファを探していてこのカリモク60のKチェアに辿り着きました。

色々悩んだ末に張り地は「モケットグリーン」を選択。

起毛した生地の光沢と手触りが素晴らしく購入して正解でした。

特に光が当たる際の光沢感がとても美しく、高級感がありますし、飽きの来ないデザインが本当に良いです。

コンパクトなサイズ感なのに抜群の座りごごち

このチェアの購入の決め手となったのがコンパクトさです。

一般的なソファだと奥行きが80cm以上が多い中でこのKチェアは70cmとかなりコンパクト。

かと言って座りにくいかというとそんなことはなく、男性が座っても抜群のフィット感で「ちょうど良い」です。

ちなみに私は身長180cmと割と大柄な方ですが、狭くて窮屈だと感じたことは一度もありません。最高にリラックスできます。

身長180cmの私でも窮屈にはなりません

そしてコンパクトかつシンプルな構造で足元がスッキリしているため、掃除がしやすいのもポイントです。

大きなソファとなると動かすのが億劫になったり、場合によっては掃除機を入れることができない場合もありますが、このKチェアにおいてはそんな心配は必要はありません。

永く使える

この「カリモク60」はシートや背もたれ、アームといった各パーツが個別に販売されていて交換することができます。

なので一部分が壊れてしまったとしても捨てる必要はなく、その部分だけを購入することで永く使うことが可能ということです。これは本当に素晴らしい。

一般的な耐久消費財は数年で消耗品として壊れたら捨てるというのが一般的だと思いますが、こ一部だけでの交換も可能というところにメーカーの「長く使って欲しい」という想いが込められていると感じました。

それに加え、そもそも耐久性が素晴らしいです。

私も8年間この椅子にほぼ毎日のように座っていますし、ここ最近は2歳の子供が上で飛び跳ねたりしていますが、座面のヘタリは全く感じられません。

耐久性についてはかなり厳しいテストを施しているらしく、例えば60kgのプレスを6万回以上行い、破損しないかをチェックしているそうです。

この辺りの商品に対する品質の良さはさすがMade IN JAPANといったところでしょうか。素晴らしい。ビバ日本!

合わせて使うと満足度爆上げのオットマン

Kチェアの購入をする場合に合わせて購入して欲しいのがこのオットマン。

あるのとないのとでは大違いです。

足を乗せるだけでこんなにリラックス度が違うとは思ってもいませんでした。

これはKチェア購入後に半年ほど経ってから購入したのですが、正直もっと早くに買っておけばよかったと思っています。

それくらいオットマンを使った時の座り心地は本当に良いです。

足をのせると最高にリラックスできます

オットマンに足を乗せてコーヒーを飲みながら映画を見るというのが至福のひとときです。最高にCHILLだぜ。

Kチェアをもつ全ての人にお勧めしたい逸品です。

タツオ

になみにKチェアの2シータータイプも最近購入したのですが、これも素晴らしいです。Kチェアの横に置いても違和感なくイイ感じです。

奥に置いているのが2シータータイプ

イマイチな点・・・ない

8年以上使ってきたKチェアですが、真面目にイマイチだと思ったところがありません。。。マジで。

強いていうならば価格といったところですが、これほどこだわりを持って作られており、修理体制なども行き届いていることからしても決して高くはないと思います。

正直似たようなチェアは世の中に溢れていますが(明らかにパクったようなものもある)、ホンモノを所有した時の満足感は何者にも替えがたく、価格以上の満足感を感じています。

なのであまり参考にならないかもしれませんが、8年間使用してきた私としてはイマイチな点はこの商品はありません。

レッドウィング ベックマンブーツ 

4つ目にご紹介するのはベックマンブーツ。なんと購入から12年間使用しています。

  • 商品名:レッドウィング ベックマンブーツ
  • 価格:49,500円 
  • 良い点

・とにかくカッコいい
・経年変化を楽しめる

  • いまいちな点

・夏場はさすがに暑い

  • オススメ度

★★★★☆

革を育てるなど手入れが好きな方にはとてもオススメ!履きこむほどに自分の足に合った形になるので愛着が湧きます。

購入の経緯

学生時代に今の嫁さんデートしていた時にふらっと立ち寄った靴屋さんで目を引いたのがこのベックマンブーツでした。

当時の私はレッドウィングは「アイリッシュセッター」のイメージしかなく、こんなドレッシーなブーツが販売されていることは全く知りませんでした。

そこで、ものは試しと試着してみることに。

「買います。」気づいた時には店員さんにそう言ってました。

当時の価格は確か3万円台後半。学生の身分だった自分にとっては清水の舞台から飛び降りる気持ちでしたが、今思えば本当に買って良かったと思います。

私そっちのけで買い物楽しんでたよね?

タツオ

さて、靴でも磨こう!

ベックマンブーツとは

このブーツの名前の由来である「ベックマン」はレッドウィング創業者のチャールズ・ベックマンから名付けられています。

創業者の名を冠しているにふさわしい、その優雅でクラシックなスタイルに加え、専用に開発された「フェザーストーンレザー」が使用されているのがこのブーツの特徴です。

また、グッドイヤーウェルト製法で作られているため、ソールの張り替えが可能なことに加え、このフェザーストーンレザーが強靭な耐久性をもっているため、ワークブーツとしても日常使いできるスゴイブーツ。

タツオ

もう12年も履き込んでいるのにまったく壊れる気配がありません!

革の質感がイイ

このブーツの最大の特徴はなんといってもこの「フェザーストーンレザー」。

牛一頭からなんと5%ほどしか取れない最高品質の牛革を使い、自社のタンナーにて厳重な品質管理のもとでなめされるレザーです。

磨き上げた時の透明感が素晴らしく、見ているだけでなんだかうれしくなってしまう不思議なブーツです。

また、経年変化も楽しめるのも良い点です。

このブーツを購入した時は今より明るかったのですが、履き込んで手入れするうちに渋みのある重厚なカラーになってきました。サイコーにカッコいいです。

こんなに所有欲を掻き立てられるブーツは初めてで、それが12年間愛着をもって使い続けられる理由になっています。

いろんな服装に合わせやすい

そしてこのベックマンブーツの良いところはいろんな服装に合わせやすいというところ。

ブーツなのですが、ドレスシューズとして履けるように開発されたものなので、スラックスからデニムまで幅広い服装に合わせやすいです。

なので、夏以外の秋・冬・春の週末のお出かけにはかなりの頻度で使っています。

イマイチな点

マジでない。。。

あるとすれば定期的な手入れが必要なところかもしれませんが、こういった革の製品を購入する人は手入れをすること自体に楽しみを見出しているひとが大半かと思いますので正直欠点はないかな。。。

手入れした後のベックマンブーツ、かっこえ〜

あと当たり前ですが夏に履くとすごく暑いです。

GLOBAL 包丁

最後にご紹介するのはGLOBALの包丁です。牛刀とペティナイフの2本セットになります。

使用期間はなんと13年間。人間でいうなれば、生まれてからもう中学生やん。

楽天での購入履歴が残っていました

ひとり暮らしを始めて3年目、ちょうどニコニコ動画が全盛期で料理動画が流行っていて、形から入る私はソコソコいい包丁が欲しいと思って購入しました。

タツオ

買うものに妥協は許されない!

アホともいう

  • 商品名:GLOBAL 牛刀18cm &ペティナイフ
  • 価格:牛刀 9,900円、ペティナイフ 7,700円 
  • 良い点

・見た目がカッコいい!
・切れ味がスゴイ!
・手入れさえすれば永く使える!

  • いまいちな点

・ない!

  • オススメ度

★★★★★

包丁は一度買うとなかなか買い替えませんし、毎日使うものなのでストレスフリーで切れるこの包丁はマジでオススメ!奥様へのプレゼントにも喜ばれると思いますよ。(料理してあげるのが一番いいですけど笑)

GLOBALとは

「GLOBAL」は、金属加工を地場産業とする新潟県燕市に本拠を構えるYOSHIKIN(吉田金属工業株式会社)によって製造されているメイド・インジャパンの包丁ブランドです。

今では様々なメーカーからオールステンレス包丁が販売されていますが、この一体型のデザインは世界に先駆けて1983年に発表されたものになります。

素晴らしい切れ味とデザイン

私は包丁に関しては素人なので、詳しいことはわかりません。

ただ、わかるのは本当によく切れるということです。

特に安物の包丁では切りにくい鶏肉の皮なども、力を入れずにスゥ〜っと引くだけでいとも簡単に切れてしまいます。マジで感動。

また、柄の部分がステンレスで一体になっているので、掃除がしやすく、雑菌などが増えにくいのも嬉しい点です。

包丁の柄の部分がステンレスなので清潔に保てる

そして目を引くのはこの美しいデザインです。

ぶっちゃけこの見た目で購入してしまったとっても過言ではありません。

工業デザイナーである山田耕民氏による特徴的なドット柄は数々のデザイン賞を受賞しています。やはりデザインがいいと「使う楽しみ」を与えてくれます。

タツオ

やっぱ見た目がいいとテンション上がりますよね?

そんなんええからたまには飯つくれや。

イマイチな点

ぶっちゃけありません。

もう13年もほぼ毎日のように使われているこの包丁ですが、その切れ味や扱い易さから他の包丁に変えようという気が全く起こりません。

強いていうならば購入価格が当時は牛刀18cmとペティナイフのセットがセットで12,000円程度でしたが、今はシャープナー付きのセットが18,000円程度と値上がりしている点でしょうか。

ただ、GLOBAL自体が世界的に販売されているブランドであって世界経済の成長に合わせて値段が上がっており、デフレに陥っている日本だからこそ高く感じてしまうのかもしれません。。。

まとめ

今回は「8年以上愛用しているアイテム5選」を紹介させていただきました。

どれも、日々のQOLが爆上がりすること間違なしのアイテムです。

「長く使えるイイ商品を探している」「生活の質を上げていきたい」という方には是非オススメします。

みなさんも長く使える商品があったらぜひコメント欄で教えてください!

タツオ

ブログ村参加中!
下の画像をポチッといただけると嬉しいです!


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる